転職する前に考えておく事が大切

こんにちは、桜木です。

今日は、転職に関して、思ったことを記載します。
転職する理由は、人それぞれあると思いますが、今、働いている会社の経営状況が悪化して、給料の遅滞や先行きよくなる見通しがない場合や倒産してしまった場合は、待ったなしで転職するしかありませんよね。

しかし、転職する理由が違う場合、転職してみて気が付くことがあります。
今、働いている会社の勤務年数が長い場合、例えば、5年とか10年以上になっていて、職場で他の人から自分の存在を認められ、役職がついているケースの場合、
自分では、気が付かないかもしれないが、
部下もしくは、後輩に仕事を任せて、楽になっているところがある場合、または、自分の役割の仕事がスムーズに行えている場合があります。この楽とは、肉体的かもしれないし精神的な場合も考えられます。

人間、同じところで長く働くと、マンネリ化してしまい、やる気が薄れていく
ケースもあります。そんな時、もう少し給料がほしいとか、別の仕事をやってみたいとかスキルアップしたいとか考えます。転職することにより、今まで築いてきた地位はなくなり、新人と同じ扱いとなり、自分より若い上司から、指導を受けて、初めて前の会社の自分の立場や同僚、部下のありがたさに気が付くこともあります。
やめる前から頭の中では、わかっていたつもりなのに、実際にその場面でリアルにわかる場合があります。はたして、お金が高いからだけの理由で転職した場合、
この我慢を続けていく事ができるのでしょうか。そんなことも転職する前に考えておかなければ、後悔することになります。

転職する事が、自分の可能性を広げ、やりがいと生きがいにつながる場合もあります。それで、給料が高いとか休みがきちんとあるとか前の会社を辞めて良かったと思う人もいるでしょう。
転職するかやめるか、どちらにしても後で自分の人生を振り返った時に、
悔いの残らない選択と家族がいれば、よく相談してから決断する事が必要だと思います。

気になる職業別年収・・・・就職、転職で稼ぐ

こんにちは、桜木です。

私のブログに訪れていただき、ありがとうございます。

さて、年収1000万円以上の職業は? いつもだいたい決まっていますよね。
パイロット、大学教授、弁護士、医師が出てくることでしょう。
でも、これから就職を目指している学生さんであれば、努力しだいで、それらの
職業に着けますが、転職をする人や勉強をしてこなかった人には、現実的ではありませんよね。

日本人の給料大図鑑(宝島社)やインターネット情報、その他の情報などから
職業別の平均年収はどのくらいか見てみると

自動車組立工・・・・・・・470万円~
旋盤工・・・・・・・・・・400万円~
CADオペレーター・・・・・460万円~
システムエンジニア・・・・500万円~
パティシエ・・・・・・・・300万円~
一級建築士・・・・・・・・570万円~
配管工・・・・・・・・・・400万円~
測量技術者・・・・・・・・420万円~
電気工・・・・・・・・・・450万円~
とび・・・・・・・・・・・360万円~
タクシー運転者・・・・・・290万円~
百貨店店員・・・・・・・・320万円~
税理士・・・・・・・・・・700万円~
TV局社員・・・・・・・・1300万円~
看護師・・・・・・・・・・470万円~
栄養士・・・・・・・・・・320万円~
ホームヘルパー・・・・・・270万円~
警備員・・・・・・・・・・280万円~

などなどありますが、もちろん個人差があり、年収が大きく変わる場合がありますので、上記の数字は、あくまでも参考にしていただき、実際に目指している職業があれば、もっと詳しく情報収集するか直接、お知り合いで働いている人がいれば
聞いてください。

また、職業だけではなく、給料は、会社に対する貢献度や資格によっても変わってきます。

アフィリエイターでは、稼いでいる人は、月100万円~という人もいますが、
アフィリエイターでは、月に1万円も稼げていない人が、全体の95%ぐらいではないかと思います。
すぐにお金が必要としている人は、アフィリエイトやるより、リアルな仕事に就いたほうが、お金を稼げると思います。

また、自分の好きな仕事をしている人は、お金より、好きなこと(役者・歌手・
漫才師など)を選択していますので、お金だけが職業を決めるわけではありません。

やっぱり、東京に行きたい!

こんにちは、桜木です。

総務省 統計局は、1月31日に住民基本台帳に基づく、2016年の人口移動報告を
公表しました。都道府県間の移動者数は、2年ぶりに減少したものの、首都圏への人口集中は続いています。

東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)は、転入が転出を11万7868人上回り、
21年連続の転入増加となっています。

なぜ、東京に人が集まるかと言えば、
地方は、給料が安い、不便、就職先が少ない、商業施設が少ない等々といろいろあり、地方の人は、あこがれや好奇心から、
やっぱり東京に行きたい
                                                    感じているのではないでしょうか?

確かに、東京圏に住み慣れていた人も、人口が少ない地方で生活するとなれば、
環境の変化に戸惑う事でしょう。
それぞれの良さがあると思いますが、都市への人口は増え続けていますね。

さて、住みたい駅ランキングで、赤羽駅が吉祥寺駅、恵比寿駅を抜き第4位になりました。
いろいろと情報を集めてみると、東京の中では、物価が安い。とくに、野菜の値段が全然違う。賃料も東京の中では、安く、朝からビールや酒が飲めるお店が多い。
お酒のおつまみもかなり安い、女子会などで利用する人も多いらしい。
また、昭和レトロの雰囲気をもあり、都会にいながら、むかしのなつかしい感覚もある。
東京に引っ越して、転職を考えている人は、家賃も安く、物価も安い赤羽が、
穴場かもね。一度、視察に、行ってみたらどうでしょうか。

順位 駅名 1R~1LDK(単位円) 2k~3LDK(単位円)
1 目黒駅 168,000 302,000
2 荻窪駅 80,000 154,000
3 武蔵小杉駅 84,000 171,000
4 赤羽駅 78,000 135,000
5 池袋駅 94,000 153,000
6 恵比寿駅 154,000 319,000

朝日新聞デジタル2/2(木)1:13配信 賃貸で人気の首都圏の駅と賃貸相場   駅徒歩10分以内の物件


自己紹介


こんにちは、桜木です。
長時間の労働と汗をかきながらの仕事から卒業して、 新時代の稼ぎ方にチャレンジしています。
夢の実現そして楽しい人生を送りたいと思っています。

マーケティング戦略PR

▲トップへ戻る