お金=幸せ?

こんにちは、桜木です。

お金は、少ないより多いほうが良いと思うのは、当然ですよね。
お金があれば、欲しいものは買えるし、旅行にもたくさんいけますよね。

食べたいものも食べれるし、好きな趣味も好きなだけできます。

では、お金=幸せ なのかというと私はちがうと思います。
少しでもお金を増やしたいと思い、リアルビジネスでもインターネットを利用した方法でもとにかくお金儲けにチャレンジしている人も多いと思います。
ごくわずかな人が、運よくお金儲けに成功して、目的を達成できる。
しかし、普通の仕事では、なかなか手にすることのできないを大金をみて、高級車や洋服などを買い、気が付いたら、残りのお金が少なくなっている為、また、お金儲けのために時間を使い、儲けようと考える。

お金を儲けている人は、不思議なもので、もっとお金を儲けようと考えていく。
初めは、少しのお金でも増えれば、助かると考えていたにもかかわらず、お金を
手にすると、お金、お金と思考が変化していく場合があります。これだけお金があれば十分だろうと思うのに、本人は、さらにお金を増やそうとしている。
お金の魔力か、いや、人間の必要以上の欲ではないだろうか。
では、そこに幸せがあるのかどうか?

幸せに近づくためのお金が、逆に、幸せから離れてしまう事に、いつ気が付くのだろうか。

普段の生活の中で、少しの余裕のお金があるだけでも、そこに、たくさんの幸せがある事を忘れて、お金に目がくらむ生活に陥っていないか時には考えてみるのも
必要ではないでしょうか。

インターネット上でも、簡単に稼げるなどをブログやツイッターに記載しているのを見ますが、果たして、それが幸せなのかどうか?
すでにお金に取りつかれているのではないかと考えてしまいます。

自分の幸せについてよく考えてから、お金儲けにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

 

自分にもチャンスがある夢を実現させる

こんにちは、桜木です。

今日は、夢について、考えてみます。
人それぞれ、夢は違います。夢なんか無いという人もいるかもしれません。
人生1度きりですので、ぜひ夢をもち実現させたいですよね。
しかし、この夢ですが、いくら夢を持っても実現不可能であれば、夢を持っていること自体忘れてしまうか、あきらめてしまいます。

たとえば、短距離走の王者ボルト選手より、早く走りたいとかいくら考えても、
もともと身体的に、特別、走るのが早くないのに、このような夢を描いても無理でしょう。これは極端な話ですが、実際に自分の夢は、チャンスがあるかどうかを考えてみるのはどうでしょうか。決して、あきらめたほうが良いと言っている訳ではありません。

自分の今の力や能力では、実現できなくても、努力すれば、知識や経験を積めば、行動すればチャンスがある夢を持つ事が、生きていく上で、大切ではないでしょうか。
夢実現の過程で苦しくなっても、あきらめずに希望がもてれば、実現する可能性が高くなります。
また、同じ夢でも、将来、お金持ちになる事が自分の夢と考えた場合、なんの仕事で、その夢を達成するのか考えなければ実現しません。でも、お金持ちになる事が自分の叶えたい夢なのかどうかも確認することが必要です。

お金もちが全員、幸せかどうかは、わかりません。お金を手にしたあと、どうなりたいのかが本当の夢ではないでしょうかね。
この夢は、だれもが持つ事ができるので、自分を豊かな気持ちにさせてくれる大切な存在だと思います。

いくらお金があれば満足できる?

こんばんは、桜木です。

いつもは、こんにちはですが、今日は、深夜に書いているのでこんばんはです。
今日もサイトに来て頂き、ありがとうございます。

さて、あなたは、いくらお金があれば満足できますか?
ストレートな質問ですよね。
人それぞれ違いますよね。お金、それは人間の欲と深くかかわってきますよね。
お金にまつわるトラブルから殺人事件になるケースが多く、ニュースで聞きます。
そのくらいお金の威力は、すごいという事ですよね。
また、エリート銀行員の数億にのぼる横領事件で逮捕!など・・

エリートというぐらいですから、勉強もできたでしょうし、大学も有名大学出身ではないでしょうか。
ある日、何が原因なのかわかりませんが、犯罪に手を出してしまう。エリートなので悪いことをしているとは気が付いている事でしょう。でも止まらないお金の
威力。もしかしたらそのお金を貢いでいたのでしょうか。そうなると、お金より
女性という事になりますが、今度は、その女性は、だましてまでもお金を得ようとしていたのかと思います。
お金に関して、ある金融業界の人から聞いた話によると、どの程度お金を持っていたら、お金持ちと考えるようになるのかと訊ねてみたら、1億円位いですかねと言っていた。5千万円位いからお金持ちとして意識し始めるとも言っていました。
では、いくらお金があれば満足するのでしょうか。

お金をたくさん持っているから幸せで、お金が少ないから不幸せとは言えないですよね。つまりお金は、幸せになる為の1つのツールにしかならないという事でしょう。もちろんお金は、少ないより、多い方が良いと思います。
人間は、欲深い生き者と理解して、はじめからある程度、自分でいくらお金があれば満足できるかを考えておく事も大切で、結果として、それがお金に振り回されないで済む人生になるのではないでしょうか。


自己紹介


こんにちは、桜木です。
長時間の労働と汗をかきながらの仕事から卒業して、 新時代の稼ぎ方にチャレンジしています。
夢の実現そして楽しい人生を送りたいと思っています。

マーケティング戦略PR

▲トップへ戻る