資格取得・スキルアップで稼ぐ・学ぶ方法

こんにちは、桜木です。

資格取得に向けた勉強方法について、私の経験を紹介します。
わたしも数種類の国家資格や民間資格を取得していますが、まず初めに、何の仕事で生きていくかという事です。
野球のイチロー選手みたいに小さいころから描いていた夢が現実のものとなり、
活躍できれば最高ですが、多くの人は、自分の生きる道が、幼い頃から描ける人は、ほとんどいないのではないでしょうか。
それでも高校や大学卒業時には、会社を決めなければなりません。仕事を選んでいるのか、会社を選んでいるのかどちらなのでしょうか。
少なくとも、その仕事に、興味がなければ続かない可能性が高くなります。
こんなはずではなかったと・・・

さて、生きる道が決まったのに、簡単に他の道に転職すると、資格や技術が生かされなくなります。調理師の資格を取得したのに、土木業や建築業に転職すると、
取得した資格が役に立たなくります。逆に、会社は違うが、同じ系列の業種だと、資格は、無駄には、なりません。
例えば、測量の資格だと建築や土木で使いますよね。資格を取得して、仕事の知識を増やしていく事で、その仕事が、徐々に、好きになっていきます。そしてスキルアップして、プロフェショナルになれば、独立開業の道も開けてきます。

資格取得の勉強方法として、難易度が高ければ、専門学校やセミナーに行くのが
一番の早道だと思います。
お金がかかるのは、大変だと思うかもしれませんが、独学で合格すればよいのですが、簡単にはいかないでしょう。それに費やす時間をお金に変えたら学校などに行くほうが結果的に安くなるかもしれません。また、学校に行く事で、途中で挫折せずに、頑張ろうという気持ちになる事もあります。しかし、どうしてもお金がないのであれば、インターネットで、無料で動画を使い、かなり詳しく教えてくれる
資格サイトもあります。
検索してみる価値は十分にあります。続いて、資格取得の早道は、取りたい資格の仕事をすることだと思います。机に向かい勉強しなくても仕事をしていると自然に必要な知識が入ってきます。その不足したところだけ、勉強すれば合格率が上がります。

資格受験者数ランキングでは、
1位 FP技能士
2位 危険物取扱者
3位 宅地建物取引士
4位 電気工事士
5位 介護福祉士

11位土木施工管理技士,  14位行政書士,  15位保育士,  17位建築士,  19位税理士,  25位調理師,  33位司法書士となっています。司法試験は、難関の試験なので、
52位となっています。あなたは、何の資格にチャレンジするのですか。または、何の仕事でスキルアップをしているのですか。
いずれにしても、途中で、あきらめない事が大切ですよね。



 

自己紹介


こんにちは、桜木です。
長時間の労働と汗をかきながらの仕事から卒業して、 新時代の稼ぎ方にチャレンジしています。
夢の実現そして楽しい人生を送りたいと思っています。

マーケティング戦略PR

▲トップへ戻る